ハーレクイン・イマージュ

ロマンスといえばハーレクインシリーズ、その中でもハーレクイン・イマージュばかり集めて楽しんでみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

プレイボーイの結婚 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジュンは企業家や有名人のPRを担当する広報コンサルタント。ある日、仕事中に姪を預かるはめになって頭を抱えるが、姪を車で送ってきた男性ハリーに助けられ、ことなきを得た。魅力的なハリーにジェンは心を惹かれずにいられなかった。けれども彼の危険な香りに、つい尻込みしてしまう。華やかな姉の陰で育ったせいで、女としての自信が持てないのだ。数日後、初めて担当する有名人のプロモーション会場にさっそうと現れたハリーを見て、彼女は衝撃を受けた。ハリーがプレイボーイの有名人だったなんて!身分を隠していたのは、何か理由があってのことなのだろうか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ハネイ,バーバラ
シドニー生まれ。幼いころより物語を書くのが大好きで、十代には詩や短編に挑戦していた。結婚後は子育てに専念していたが、四人の子供が成長すると、書くことへの情熱が再燃した。現在はオーストラリア有数のリゾート、マグネティック島で家族と暮らす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

お願い、イエロー・ローズ!―薔薇色の人生をあなたに〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ハッチ・ロニガンは十歳。今度、学校の理科の課題で、テーマを決めて実験をすることになった。テーマは前から決まっている―“ママを結婚させること”だ。ママはけっこう美人なのに、男性とつき合おうとしない。きっと、パパとの結婚に失敗して、怖がっているのだろう。そこでハッチは、イエロー・ローズ・マッチメーカーに行くことにした。コンピューターで、ぴったりの相手を探してくれる結婚相談所だ。内緒で申し込むのは大変だったけれど、タイという人が手伝ってくれた。タイは牧場主で、男らしく、はっきりものを言うタイプで、ハッチは彼が好きになった。そしてコンピューターが探しだした相手は、なんとタイだった。しかも相性は九十九パーセント!もう、うまくいかせるしかない!ハッチはこの“実験”に夢中になった。

取り引きされた愛 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ジョージーの人生はやっと順調になってきた。悲しみから立ち直り、今では仕事にも希望が持てる。しかし、親しくしている人の家のディナーに招かれたとき、ジョージーの身に大きな災難が振りかかった。客の中にジェッド・ロードがいたのだ。相変わらず、漆黒の髪と厳しい顔が謎めいた雰囲気を漂わせている。女性たちの目を釘付けにしながら、自らの離婚について平然と語りはじめたジェッドを見て、ジョージーはひどいパニックに陥った。彼女は半年前までジェッドの妻だったのだ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
モーティマー,キャロル
良きパートナーと四人の息子に恵まれ、マン島に在住。1978年にデビューした彼女がこれまでに執筆したロマンス小説は百冊以上にのぼる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

誘惑の真相 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
キムはがらんとした部屋に座り、呆然としていた。二年ごしの恋人が、置き手紙を残して出ていってしまったのだ。彼こそ“運命の人”だと思ったのは、私の勘違いだったらしい。途方にくれているうちに、キムはふと思いたった。そうだわ、幼なじみのジャックスに会いに行こう。キムは昔、なにかにつけ彼を頼り、慰めてもらっていた。失恋したとき、落ちこんだとき、ただ寂しくなったときも…。きっとまた昔のように、傷ついた心を癒してもらえるだろう。しかし、久々にジャックスに会ったキムの心は激しく揺れた。彼はこんなに男らしくハンサムで、セクシーだったかしら?五回も結婚を繰り返した母親を見てきたせいで結婚に恐怖心を抱くようになってしまったヒロイン。彼女に未来はあるのか。

内容(「MARC」データベースより)
2年ごしの恋人に去られたキムは、傷ついた心を癒してもらおうと、幼なじみのジャックスに会いに行く。しかし、久々にジャックスに会ったキムの心は激しく揺れた。彼はこんなに男らしくハンサムで、セクシーだったかしら?

荒野の奇跡―華やかな遺産〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
父親を知らず、母も早くに亡くしたケーシーは施設で育った。二十四歳になった彼女に、母の友人が父の名を明かす。ジョック・マキヴァー―奥地で権勢をふるった有力者だ。ケーシーは真実を探るため、奥地へと旅立った。途中、果てしなく広がる荒野で、一人の男にでくわす。とっさに身構えたが、すぐにならず者ではないとわかった。ケーシーにとって、危険を感じさせない男は彼が初めてだった。彼の瞳には過酷な人生を生き抜いてきた者だけが持つ強い光があった。トロイと名乗ったその男に、ケーシーは生まれて初めてときめきを感じた。二部作『華やかな遺産』の完結編。

内容(「MARC」データベースより)
施設で育ったケーシーは父親を知らず母もいない。だが24歳の時、父親は奥地で権勢をふるう有力者だと知らされる。真実を探るため旅立った奥地で、ケーシーはトロイと名乗る男に出会うが、その強い瞳にときめきを感じ…。

ハッピー・ウエディング―恋愛のマナー〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ボーフォート家の三人姉妹の末っ子ジョージアは、二十三年前に失踪した父を突きとめるため、ヒューストンへ飛んだ。父親のサムと思われる人物にじかに当たってみようと考えたのだ。サムのオフィスに電話をかけると、あいにく休暇中だった。仕方なくサムの代理を務めるデヴという男性に事情を話したところ、娘になりすまして財産を狙う詐欺師と決めつけられ、ののしられた。だが、たまたまサムが庭師を探していると耳にしたジョージアは、偽の履歴書を作ってその職に応募し、まんまと採用された。そして、庭師として働きだした初日、屋敷で意外な人物と出会った。そう、先日電話で彼女をののしったデヴだ。彼はサムの継子だった。電話の印象とは裏腹に魅力的なデヴに胸をときめかせながらも、ジョージアは正体を隠してサムの身辺を探りはじめる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
マクマーン,バーバラ
アメリカ南部で生まれ育つ。一年間、国際線に乗務して世界を回ったのち、カリフォルニアに落ち着く。家庭を持ちながらコンピューター会社に勤務するが、子供たちが学校に通い始めて、執筆活動に入る。最近は夫とともにシエラ・ネヴァダに移り住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

大富豪と女神 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
数カ月前、画家のレイニーはロマンス小説の表紙を依頼され、夢のように魅力的なヒーローをキャンバスの上に誕生させた。どこまでも貫き通すような青い瞳、荒削りな征服者の顔つき…。おかげで小説は読者の反響を呼び、名誉ある賞にも選ばれた。しかし今、レイニーは窮地に立たされている。表紙の男性にそっくりな人物が目の前に現れ、無許可で自分の姿を使われたとして、訴えるというのだ。彼の名はペイン・スターリング、今をときめく実業家だという。警戒心の強い彼の要望により、レイニーはペインの屋敷に滞在し、無実を証明しなければならなくなった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウインターズ,レベッカ
アメリカの作家。十七歳のときフランス語を学ぶためスイスの寄宿学校に入り、帰国後大学で、多数の外国語や歴史を学び、フランス語と歴史の教師になった。ユタ州ソルトレイクシティに住み、四人の子供を育てながら執筆活動を開始。これまでに数々の賞を受けたベテラン作家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ほろ苦い結婚―情熱をもう一度〈1〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
山積みの仕事を前に、サラはため息をついた。すばらしい休暇の思い出が脳裏から離れない。セクシーな男性、マット・タッカーと偶然知り合って、食事をしたり、散歩に出かけたり…。あれはつかの間の夢だったのかしら?しかし二週間後、思いもよらない出来事が起こった。マットに夕食に誘われ、プロポーズされたのだ。サラは差し出された指輪をただ呆然と見つめた。確かに、私はマットに恋をしている。でも、数日一緒に過ごしただけで結婚だなんて。

内容(「MARC」データベースより)
休暇中に出会ったセクシーな男性マットのことが忘れられないサラ。2週間後、再び彼女の前に現れたマットは結婚を申し込むが、数日一緒に過ごしただけの彼からのプロポーズを受けることに、サラはとまどいを感じる…。

過去からのラブレター (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
その朝、レイチェルの家で電話のベルが鳴り響いた。受話器の向こうから聞こえてきたのは、十二年間、かたときも忘れたことのない声だった。「トリスという名前に心あたりがありますか?」トリス―私の一生に一度の恋。豪華客船の旅で、めくるめく情熱をともにし、すぐに結婚しようと誓って…それきり姿を消した男性。レイチェルはひどく動揺した。なぜ今になって電話なんか?だがトリスは、レイチェルを捨てたわけではなかった。愛し合った日々の記憶を失っていたのだ。

内容(「MARC」データベースより)
豪華客船の旅で情熱をともにし、結婚しようと誓いながら、それきり姿を消した男性トリス。彼からの電話にひどく動揺するレイチェルだったが、彼はレイチェルを捨てたわけではなく、愛し合った日々の記憶を失っていたのだ!

プレイボーイ操縦法 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
サマンサは、ロンドンの投資信託会社に勤めるキャリアウーマン。ある経済会議でスピーチをするため、ニューヨークにやってきて、偶然、かつての恋人マットに再会した。サマンサは学生時代、当時講師だった彼と激しい恋に落ちた。だが、学生と講師の恋は学内で問題となり、やむなく別れたのだった。彼は現在ニューヨークの証券会社の最高経営責任者で、多忙を極めている。その夜、サマンサはマットに食事に誘われ、そのまま一夜をともにした。これからも会おうと彼は言ったが、忙しいふたりは思うように会えない。彼は私とつかのまの情事を楽しみたかっただけなの?疑念にとらわれていたサマンサは、ある情報を耳にした。マットの会社が株の買い占めに遭い、乗っ取られそうだというのだ。しかも乗っ取りの鍵を握るのが、サマンサの勤める会社だった。マットに味方するか、会社に協力するか、恋と仕事のはざまで悩んだ末、サマンサが出した結論は…。

[墨田区紀行] [千葉の印刷なら千代田印刷] [鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」] [電子たばこ] [高収入バイト情報] [東京ぶらぶら] [GOGO!江戸川区!] [鶯谷・うぐいすだに] [横浜関内リラクゼーションサロンDIO] [幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク] [アキバ中毒のページ] [ハロー!江東区!] [美容外科] [日暮里 鶯谷 上野 ニュース] [台東クラブ] [台東紀行]

ooo千葉野菜王国ooo 千葉ちゃんパパの公園散歩ooo ファッション.コレクションooo ガシャポン戦死!ooo 肉を焼く@千葉の焼肉ooo 国家の要!千代田区ooo 豆千葉ドットコムooo 特大房総!房総の魅力満点!ooo ダーツ大好き@千葉ooo -うぐいす谷Guide-ooo レジャー、アウトドア.コレクションooo 千葉の醤油ooo 山手線で行く!Libraryooo パチスロ必勝!in千葉市ooo ~山手線エリア こだわりの和菓子屋~ooo メイドの土産.comooo 山手線エリアで味わえる庶民の味!BQグルメooo 歴史千葉ooo 100均より安いooo 千葉スポーツ施設MAPooo